中小企業、個人事業主様の身近なIT活用相談窓口。販売促進や業務改善、各種販促ツール制作(ホームページ制作、チラシ等)のことならポイント・フォワード(愛知県岡崎市)

ママたちがいっぱい

今日は、地元岡崎市、幸田町を中心に活動する
ママたちの子育て支援団体「ママユメ」さんの
イベント『ママの夢を叶える!ママユメ祭 2015』に
ほんの一時お邪魔してきました。

mamayumeevent

知人が、このイベントにブース出店するというので、
その陣中見舞い(?)のため初参加してみたわけですが、
久々に大人数の小さなお子さん連れのママたちが集う場に
足を踏み入れて、なんだか懐かしい気持ちに包まれました。

私も我が子が赤ん坊~未就園時の頃、
友人たちと子育てサークルを運営していた時期があったのです。
ベビーカーや抱っこひも、おむつや着替えなどをかかえながら、
あちらの児童館、こちらの公園へと、さまよったり、
ママ友たちとは、ともに悲喜こもごもの時間を共有したものでした。

今思えば、育児の時間は、
人生の中でかなり幸せな時間であったんだと思います。
でも、自分自身のことはゆっくり考える暇もなく、
二の次にせざるを得ないヘビーな時間であったのも確か。
ですから、今回のママユメ祭で、
小さなお子さん連れでブース出店されている方をお見かけし、
大変な子育ての真っ最中に、
自分の夢もカタチにしていけるなんて、
すごいなぁと感心してしまいました。

またイベントには、
地元の信用金庫や優良企業も何社か出店、協賛しており、
ママユメさんの活動が、
単なる子育て期のサポートだけにとどまらず、
ママたちのキャリアをサポートするといった面でも
実を結びつつあるように感じました。

実は、私も弊社創業前に、
このママユメさんに少し似た仕組みで
ママたちと地元企業を結ぶ事業の
立ち上げを目論んでいました。

創業補助金の補助対象事業として
事業計画書もガッチリ作りましたが、
若干、ママたちの夢や思いの実現というよりは
ビジネス寄りに過ぎた内容でした。
その事業で対象となるママたちは、
元々ある程度のキャリアと職能はあるけれど、
出産・育児でキャリアを中断しまったようなタイプを想定。
そういう人材を活かさない手はないだろう!
双方メリットがうまれる形で
地元の企業とマッチングしよう!
そんな風に鼻息荒くしていたわけです。
(いわゆる復職支援に近い内容ですね)

しかし、今日ママユメさんで目にした、
夢をカタチにし始めたママたちは、
出産・育児を経験ながら夢をふくらませ、
自分なりのスタイルとペースで実現しようとしている。
とっても自然で肩に力が入り過ぎていない。
そんなママたちなんだろうな、と感じました。
こういったママたちをサポートしている
ママユメさんの活動、とても有意義だと思います。
これからも注目ですね!


     
Copyright©Point-Forward All Rights Reserved.