トイレと駐車場

『店づくり』と聞いて、
皆さんは何を思い浮かべますか?

・店の外観
・店の内装、間取り
・店内の空調や照明
・陳列、ディスプレイ
・店員の教育      等々

すぐに浮かぶのは、
上記のようなことではないでしょうか。
しかし、他にも忘れてはならない重要なことがあります。
それは…
「付帯設備(駐車場やトイレ、喫煙所、倉庫など)」です。

付帯設備も店内と同様、
快適で便利に使え、安全・衛生面も配慮した
設備の維持管理が必要となります。

トイレが清潔で充実している店は、
お客様からも好感を持っていただける-なんて、
よく言われることですよね。

senmenn

トイレといえば、
最近よくお店のトイレにこんな掲示がされているのを目にします。
『いつもきれいにご使用頂きありがとうございます。』
先日も、とあるチェーンのカフェでこの張り紙を目にしましたが、
トイレ全体に埃がうっすらと積り、
どう見ても毎日は清掃していないようすでした。
これでは、小洒落たカフェのイメージが…台無し…。
トイレの設備自体は充実していて、
スペースも広めに確保されていただけに、残念でした。

また、別のとあるショッピングセンターでは、
混雑時、駐車場になかなか車が止められず、
気が滅入ってしまうことがあります。
しかし、救われるのは駐車場から店舗入り口への誘導をしている
警備員さんが、非常に礼儀正しく・心のこもった挨拶をしてくださること。

「ようこそ、いらっしゃいました!」
「お気をつけて、お帰りくださいませ!」

それだけで、先のマイナス印象が払拭されるというものです。
設備を維持管理したり有効活用するのは、
結局、人にしかできないことなんですよね。

店内の販売員だけが、店の従業員でもなければ
(清掃員や警備員もお客様からみればお店のスタッフ!)
販売員は、販売のことだけ考えていればよいものでもありません。

お店づくりは、
いわばお店に関わる人たちが一丸となって取り組む
「チームプレイ」です。
チームメイトが2人、3人…といった小さなチームでも、
お客様に感動を与え「また来たい」と思わせるプレイはできます。

さて、皆さんのお店(または会社)は、いかがでしょうか?
どうも連携がうまくいかない、
効率よく運営管理ができてない、
でも、改善の糸口がつかめない…
もし、そんなことがありましたら、
「経営チームメイト」までお気軽にご相談くださいね。
お客様に「また来たい」と思わせるお店づくりの
お手伝いをさせていただきます。

→初回ご相談無料


関連記事

  1. オムニチャネルって何?(2)

  2. 断捨離が進むと…

  3. Iotで生まれる新たな価値

  4. 「好き」から始めるコミュニケーション(2)

  5. 人材確保の方法

  6. モール出店時に気を付けたいこと