中小企業、個人事業主様の身近なIT活用相談窓口。販売促進や業務改善、各種販促ツール制作(ホームページ制作、チラシ等)のことならポイント・フォワード(愛知県岡崎市)

戦う商業高校生

日本商工会議所さん…ついにやってくれました。
正直言って地味目でマイナーな資格である
「販売士」に関する漫画連載講座が登場していました!
※私は知らなかったのですが、
 昨年4月から連載スタートしていたようです。

タイトルは「戦う商業高校生 リテールマーケティング戦隊」。

hanbaishimanga

“商業高校でリテールマーケティング(販売士)検定資格を取った
「マーケレッド」と「ストアブルー」の2人のリテールマーケティング戦士が、
商店街活性化のために地元店舗の経営課題に立ち向かっていく物語”
という、ちょっと悪ノリし過ぎたんじゃ…という設定ですが、(^^;)
やはり漫画にすると、とっつきやすく、わかりやすくて良いですね。

商業高校では、いろいろな資格を取得できますが、
その中で「販売士(リテールマーケティング)」の資格は、
簿記、情報処理、秘書技能、珠算・電卓等の資格に比べて
まだあまり人気はないようです。
確かに、この資格を取ったからといって、
独占業務もありませんし、一般的な認知度も低い。

しかし、小売・流通に限らず、
どの業界で働くとしても役に立つ知識が学べるという点で、
私は、学生の皆さんに、販売士資格の取得を強くお勧めしたいです。
もし、自分がもっと早く、若い頃に販売士の勉強をしていたら、
いろいろな職場でもう少し上手く仕事を進められたのになぁ…
と、実感しているからです。

また、小売・流通関係の企業の中には、
従業員に販売士資格の取得を推奨し、
中には社内で対策講座開催をしている企業もあります。
実際に販売士資格を持っているパート・アルバイトさんには、
高めの時給単価を設定している、といった企業もあります。
つまり、直接的なメリットもゼロというわけではない資格なのです。

学生の皆さん、本当にぜひぜひ受けてみて下さい!販売士を。
(といっても、学生さんはこのブログみないよね…きっと)

さて、経営者、管理職の方からも
「販売士資格持ってる従業員は、いい仕事をしてくれる」
という高い評価の声を聞きます。
経営者の皆さん、もし若い従業員さんの人材育成にお悩みであれば、
販売士資格を活用するのも一手です。
一度ご検討されてみては如何でしょうか?
資格取得にあたっては、微力ながら私もお手伝いできますので、
どうぞお気軽にお声掛けください((社)日本販売士協会販売士登録講師です)。
→お問い合わせ


     
Copyright©Point-Forward All Rights Reserved.