ヤンキーは何故そこに座るのか

今夜は、わが子の習い事の送迎で遅くなってしまったので、
帰り道に近くのファミレスで夕食を取りました。
一つ隣のテーブルでは、
ヤンキーの皆様が食事を終えたようすでした。

さて、我々も食事を終えて店を出ると、
駐車場の片隅で、先ほどのヤンキーの皆々様が、
きれ~いに円になって見事なヤンキー座りをしています。
そこは、ほの暗い街灯の光が、丁度いい感じの位置。
しかし、私の車が駐車されている近くです…。

頭から駐車してしまったことを、
これ程悔いたことはありません。
バックで出車するときにヤンキーに接触してしまったりしたら…

「マジやばい!」

そんなことを思いながら、ゆっくりと慎重に車を出しました。

それにしても、
なぜ彼らはわざわざあんな所に座り込んでいたのでしょう?

yan

もっと店内で長居をすることもできただろうに。
また、駐車場のほうがよいとしても、
同じ駐車場内には、もっと明るい光の届く場所や、
ちょっと腰掛られそうなスペースがあるというのに。

いろいろと考えを巡らせてみましたが、未だに謎です。
その答えを得るためには、本人たちに聞いてみるか、
彼らの行動に関するまとまったデータを分析する必要がありそうです。
(そこまでして、知りたくはありませんが)

さて、商売をしていても、

“お客様の行動が読めない”
“お客様が、なぜそんな反応をするのか(またはしないのか)わからない”
“お客様が、どう感じているのかわからない”

そんな時って、ありませんか?
上記のすべて解れば、売上アップにつながる次の一手も打てそうです。
ですから、なにかしらの方法を使いある程度手間をかけてでも、
お客様の「考えること、感じること」を知りたいものですよね!
しかし、具体的にはどうやって知ることができるのか…。
これについては、また次回のブログで書いてみたいと思います。


関連記事

  1. 温度が感じられる快適空間づくり

  2. これって自慢してもいいコト?

  3. 「抽選」や「おまけ」の販促効果

  4. “顧客満足”の活きた事例

  5. こんな取材はお断り

  6. ここでも「コーヒー始めました」