温度が感じられる快適空間づくり

訪問先で、久しぶりに「焚き火」を目にしました。
庭の枯葉を集めての焚き火で、
なんと焼き芋を焼いているではありませんか!
こんな光景、ものすごく久しぶりに見た気がします。

また、そのあとお茶をした喫茶店には本物の暖炉があり、
店員さんが時々忙しい合間を縫っては薪をくべていました。
こちらの光景も、あまり日常にはないですよね。

名称未設定-1

暖をとるのも、最近ではエアコンや電気ストーブ。
ゆらゆらと揺れる炎をぼんやり見つめるひと時が、
なんだかとても贅沢に感じられました。

緊張をほぐし、心身ともにほっこりさせてくれる。
そんな「炎のゆらぎパワー」で、
ちょっとお疲れモードだった私にも、
みるみる気力が戻って参りました!

さて、お客様をお招きするオフィスや店舗の快適空間づくりをするならば、皆さんならどんな工夫をされますか?
効果的な照明、おしゃれなインテリア、香り、シンプルで機能的なレイアウト…
オフィスや店舗のコンセプトに合わせて、いろんな工夫ができますね。
そして、今回話題にあげた暖炉のような「温度を心でも体でも感じられるツール」も快適感UPに大変効果的です。
例えば、ふかふかのクッションや、さりげなく提供されるひざ掛けブランケットなども、魅力的。

「また、あの空間に身を置きたいなあ」

そう思って自然とお客様の足が向いてしまう、
そんな素敵な快適空間づくりができると良いですね。


関連記事

  1. ロゴって大事ですよ~!

  2. 城からわかること

  3. 秋の七草

  4. サービスレベル管理でトラブル防止

  5. 入りにくい店

  6. お豆腐屋さんもロケット開発者も