桃の節句のニュースリリース

皆さんは、ニュースリリースを読むこと、ありますか?
私は、よくチェックしています。
本当に様々な情報が発信されていて、なかなか面白いんです。

ニュースリリース(プレスリリースともいいます)とは、
ご存知のとおり、新しい商品やサービスの発表やイベント告知、
自社の事業や取組み関する情報の提供など、
企業や団体が、各報道機関に対して情報発信をすることをいいます。
発信した情報が報道機関でニュースとして取り上げられれば、
無料でより広く情報を報せることができるますから、
販促プロモーションに活用している企業は多いですよね。
(勿論、CSR等販促以外の目的で行われるリリースもあります)

ただし、ニュースリリースを発信したからといって、
必ずしも各メディアで取り上げられる訳ではなく、
例えば「新しさ、珍しさ、話題性、タイムリーさ、社会的重要性」など、
何かしら報道機関の記者の目に留まる要素がないと、
ニュースとして取り上げてはもらえません。
ですから、発信側は企画段階からいろいろと知恵を絞り、
よりユニークなニュースリリースを出そうと努めます。
私は仕事柄か、その努力のあとが垣間見られるところも、
面白かったりするんです。

さて、今日は桃の節句。

時節に合わせたタイムリーなリリースがたくさん発信されています。
ちょっと記者目線で、
「桃の節句 ニュースリリース」というキーワードでググると、
地域の雛祭り行事や雛祭りスイーツの新作発表など、
例年よく見かけるリリースに混じって、
次のようなリリースが目に留まったりします。

【春の腎臓病レシピ】ひな祭りを彩る3品。飾りいなり寿司、マグロのやまかけ、チンゲンサイのおひたし

腎臓病とひな祭りの組み合わせって…なんだか意外でインパクトがありますよね。

“お内裏様とお雛様“でひな祭りウェディングフォト!「十二単フォトプラン」2月25日(水)発売開始

こちらも、どんな写真が仕上がるのかちょっと見てみたくなるリリースです。

こんな風に、記者目線でニュースリリースを見てみると、
どんなネタ、タイトルが目に留まりやすいのかがわかります。
皆さんも、販促プロモーションをされる際には、
一度他社のニュースリリースを記者目線で見てみてはいかがでしょうか?
いろんなヒントが見つかると思いますよ!

image
※写真は近所のパン屋でひな祭りバージョンとして販売されていたクロワッサン…
ピンクのチョコをかけただけ…ですが一応時節ネタからめてますね!これもありか?


関連記事

  1. キャッシュバックのワナ

  2. 3周目に入りました!

  3. トイレと駐車場

  4. 思いがけず幸運に出会う能力(1)

  5. 最後まであきさせない工夫

  6. 飛び込み営業のメリット