ここでも「コーヒー始めました」

今日近所のスーパーマーケットのレジ脇で、
「淹れたてコーヒー販売始めました」のPOPを見つけ、
ちょっとだけ驚きました。お値段は1杯93円(税別)。
コンビニに続き、今度はスーパーマーケットまで、
100円コーヒー市場に参入…でしょうか。

coffe

POPの案内文によると、
「レジで購入して、サービスカウンターでコーヒーを受け取る」
そんなシステムで販売しているようです。
サービスカウンターの方に目をやると、
確かに、コーヒーの写真付きの小さなのぼりが立っていました。
レジから、ちょっと遠いよなぁ…。
両手は買物袋でふさがってるから受け取りにくそうだなぁ…

とにかく気になったのは、
果たしてスーパーに買い物に来た人が、
このコーヒーを買うかどうかということです。

近所にコンビニがないようなところであれば、
平日にビジネスマンが立ち寄り、利用する?かな?
どうも、主要客の主婦層が利用するイメージは湧いてきません。
仕事帰りに買い物によるビジネスウーマンたちだって、
何もそこでコーヒー買わなくても、帰宅して家事が一段落してから、
自分で淹れるんではないかしら…。(^^;)

しかし、もしかしたら「お客様の声」で求められ、
始めてみたサービスかもしれません(まず無いと思うけど)。
ちょっと当面売れ行きぶりをウォッチしてみたいと思います!


関連記事

  1. 持つべきものは、〇〇っ子!

  2. テレアポ・クイーン誕生

  3. 「ごった煮」の魅力

  4. 入ってみなけりゃわからない

  5. 届け現場の思い

  6. オムニチャネルって何?(1)