我が子にアドヴェントカレンダー

最近、市内のショッピングモール内に、
ペットショップがOPENしました。
ペットとペット用品の販売は勿論
トリミングサービスもあるお店です。

モール内には、ペット同伴「不可」のお店もありますから、
ペット連れの来店客は、トラブル防止のため
指定の屋上駐車場やエレベーターの使用を促されます。
駐車場から店内に至るまでの案内表示は、どれも可愛らしく、

iriguchi
sign

ペットショップに用の無いこの私までをも引き寄せ、
エレベーターのボタンを押させてしまいます。
おそらく、小さなお子さんやペットを飼いたいと思っている方なんかは
イチコロではないでしょうか。

とはいえ私のほうは、昨今のペット不法投棄問題なども頭をよぎり、
保健所で保護されている動物たちのことも想い起されたりして、
少し複雑な思いを抱きつつエレベーターを降りました。

「いや~! やっぱり、かわいいな~!」

エレベーターを降りるとすぐ目に飛び込んでくる
店頭の子猫や子犬のじゃれあっている様は、やはり見ずには居られない!
私は、こうして、さらに店内に引き寄せられてしまいました。

大面積の売り場に、多種多様なペット用品が勢揃い。
バースディケーキ等のペット用スイーツも美味しそうに並んでいました。
クリスマス用の商品も人間向け並に豊富。
「アドヴェントカレンダー」や「クリスマスプレゼントBOX」まで売っていました。

advent

“猫に小判”じゃないけれど、犬猫にクリスマスがわかるんかいっ!、と
思わず突っ込みたくなりましたが、
ペットを我が子同然に愛している飼い主さんたちにとっては
なかなか魅力的な季節商品ですよね。

ペットを飼うことは、ヒトの心を癒すだけでなく、
脳や健康にも良いといわれています。
人間の都合で無責任な飼い方、扱い方をするのは持ってのほかですが、
良心的に経営されているペットショップさんには、
ぜひ頑張ってほしいと思います。

ただ、ご主人様の溢れる愛に包まれているペットたちのように、
今は悲しい境遇にある動物たちにも、
温かなクリスマスが訪れることを願うばかりです。

hot-xmas


関連記事

  1. 晴天の正午が狙い目!

  2. 普段の様子が想像できた瞬間

  3. エレベーターガールの成長

  4. 入りにくい店

  5. コンパクトシティは地域活性化に有効?

  6. “御用聞き” の新しいカタチ