中小企業、個人事業主様の身近なIT活用相談窓口。販売促進や業務改善、各種販促ツール制作(ホームページ制作、チラシ等)のことならポイント・フォワード(愛知県岡崎市)

「好き」から始めるコミュニケーション(2)

昨日の続きです。
→「好き」から始めるコミュニケーション

新規のお客様に振り向いてもらいたい。
これからよい関係を築いていきたい。
そんなときの最初のきっかけづくりって
どうすればよいと思いますか?

ナンパ慣れしている
いわゆるナンパ師ならいざ知らず、
普通の人が、知らない相手に
自分からアプローチするのは
とても勇気がいるはず。

そこで、同じく普通の人である私から
初心者でも、シャイな方でもできる
ハードルの低いアプローチの方法をご紹介したいと思います。

その方法とは…

まず「好き」って言っちゃうことです!!

「いきなり告白!?引かれちゃうでしょ?恥ずかしすぎる!」

そう、思いましたか?
大丈夫です!
アプローチしする相手には
”直接”いわないので。

例えば、こんなことはありませんか?

自分の趣味のグッズを専門店に物色にいったときに、
誰かが「わ~!これ素敵!こういうの大好き!」
と嬉しそうに話している声が聞こえてきた…

まず、ちょっと気になりますよね?

(何かいいものがある?どんなもの?)

で、チラッと見る。

そうしたら、それが
自分の関心・好みにもあっているものだった。

相手が目をキラキラ輝かせて
嬉しそうに話している。

まったく知らない人だけど、
趣味があって話も合いそう。
一言ぐらい、
このことについて
情報交換したり、
共感の言葉を投げかけてもよいかな?

そう。
私がおすすめする
「好き」って言っちゃうこと、というのは、
お目当ての誰かに、
まず関心をもってもらうべく
間接的に自分の思いを
発信することです。
新たな出会いと関係づくりを
「共感」でスタートするために。

150415262600_TP_V

具体的には、↓こんなこと。

●店内のPOPで、
スタッフのお気に入りの品を
どういうところが、どれぐらい大好きで
お気に入りなのかしっかりと書いてみる

●インスタグラムで
お客様になってほしい人の
嗜好や感性を刺激するような
写真や動画とともに、
自分もそれが大好きなことを
コメントに書き添える。

●ブログで、自分の好きなものや
素晴らしいと思うことについて紹介する。

お客様になってほしい人のことを思いながら
その嗜好や感性を刺激できるような
モノやコトについて「好き」を発信するのです。

「好き」の共感から始まるコミュニケーションは、
少し時間と手間はかかるかもしれませんが、
長く良好な関係につながりやすいものです。
ぜひ、お試しあれ!


     
Copyright©Point-Forward All Rights Reserved.