鏡、よ~く見ていますか?-続きー

一昨日のブログの続きです!

「自分の顔」は、毎日よく鏡でみているけれど、
「自分の会社の姿」についてはどうでしょう?
その姿を鏡に写してよくみているかどうか、、、

そんな問いかけをさせて頂きました。

では、「自分の会社の姿を表す鏡=会社の姿を写し出すもの」って何?

考えてみていただけたでしょうか?

もしかしたら、
皆さんの頭に浮かんだのは…

”会社の決算書”や”業績推移のグラフ”、のような
「過去の結果を示すデータ」だったかもしれません。

しかし、それは会社の一面、
しかも「過去の姿」でしかありませんよね。
現在の姿を映す鏡とはいえません。

さて、ここで質問にひとつだけ
制約条件を補足をさせていただきます。
(後だしですみません)

会社の姿を映す鏡。
その鏡に映る姿は…
「他者から見られている会社の姿」
という前提で考えてみてください。

townupdown

例えば、
会社のホームページやブログなどの
自社メディア(オウンドメディア)って、
この場合の「鏡」といえるのではないでしょうか?

御社のことをあまり知らない他者の目からみれば、

●そこに掲載されていること
●そこから感じ取れるもの

それがそのまま御社の姿だと映る鏡です。

「いや、それは違う!
 うちの会社の実際は…
 こうだし、ああだし!」

といったところで、
他者は得られる情報の範囲でしか
判断ができませんよね。

こう考えると、
自社メディア(オウンドメディア)って、ある意味、諸刃の剣!
世の中に速く・広く情報を伝えられる反面、
実像と異なることだって、
真実のように速く・広く伝わってしまうのですから。

さて、この鏡。
皆さんは、自分で毎日覗いていますか?
よ~く目を凝らして見てます?

自社のホームページやブログなんて、
更新やリニューアルの時しか
チェックしていない…
そんなことはないでしょうか?

くり返しになりますが、

●そこに掲載されている情報
●そこから感じ取れる雰囲気

それらが、今現在の御社の姿をちゃんと映し出せているかって、
とても重要なことだと思います。

伝えたい相手に
伝えたい本来の姿を
伝えるためには、
まずは相手目線に立ってセルフチェック!

経営者は勿論、社員たちも
日々自社メディアの内容をチェックできている。
そんな会社は、相当伸びるはずです。

「うちのホームページって最後に更新したのいつだったっけ?」

そんな方には特に言いたいですね…
だまされたと思って
自社メディアのセルフチェックをお試しあれ!と。


関連記事

  1. 電話でわかるお店の雰囲気

  2. コンテンツは、バズればいい?

  3. 今日から始めるオウンドメディア活用

  4. お宝立地はどこ?

  5. モール出店時に気を付けたいこと

  6. フォロワーの増やし方