タイムカプセル

東京のある小学校で卒業生に「iPad卒業証書」が贈られた、
というニュースが報じられていました。
→「iPad卒業証書」、多摩市立愛和小が卒業生に
12年後まで開けないタイムカプセルメッセージなど収録
(ITmediaニュース)

N695_iPadnoaiconwomitumeruahirucyan500

iPad…保管状況によっては、
12年後に起動しないなんてことはないかしら…
とちょっと心配を感じながら、
こんなことも想像してしまいました。

12年後には、どんな記録メディアが普及しているだろうか。
人間の脳とリンクして、手のひらにポンっと記録が浮かび上がる、
なんてこともできたりして?
(これが出来たらテストでカンニングし放題ですね)

面倒な充電が一切不要な端末が当たり前になっているかも?

iPadだって発売されたのはほんの5年前。2010年のことです。
12年もあれば、思いもよらない新技術が、
私たちの生活に浸透していたとしても不思議ではありません。
なんだか、とっても楽しみですね。
卒業した子供たちの成長も。


関連記事

  1. ひたすら素描を積み重ねる

  2. 眉間のシワから商品開発

  3. 普段の様子が想像できた瞬間

  4. 雑談もしてみるもの

  5. 「わかりやすく」が「難しい」

  6. SNSで再発見