本気で信じる力

ちょっと具体的なことは書けないんですが…

ここ数日、お客様とのやりとりの中で、
「本気で信じる力」の凄さに
あらためて気付くことが度々ありました。

●自分を信じる

●他人を信じる

●思いを信じる

●湧きおこる欲望を信じる

それも本気で・真っ直ぐに信じることができれば、
恐ろしいぐらいに無敵になれるし、
驚くほど良い結果を招くものなんだと感じました。

一歩方向を間違えば、
妄信・狂信とも取られかねないヤバいことに…
そのギリギリの線を行くぐらいの勢いで
信じ切ることができれば、
どんなビジネスでも
意外と上手く行くのかもしれませんね。

斜に構えて、
利口に立ちまわっているだけでは超えられない壁を、超える力。
それが、信じる力かな、って思います。

私自身は、まだまだその力が弱め…ですけど(笑)。
肝心なところで、
ニュートラルでいようとしてしまう、
そんな傾向があります。小心者ですね。
もうちょっと「信じる力」、
強化すべきかもしれません。

さて最後まで抽象的な話で、
たいへん解り難いかったと思います。

初観測されたという「重力波」と同じぐらい解り難ったかも。

※観測に成功した米国のLIGO提供の解説動画みても…よくわかんない。

そういえば、
アインシュタインが100年前に予言したという
ほんとにあるんだかどうかっていう重力波というものを、
あるだろうと信じて(?)
基礎研究に費やされたパワーたるや、
これまた恐るべしです。

さて、信じる力。
皆さんは、ご自身を振り返ってみて
いかがでしょう?

信じて真っ直ぐ突き進めるタイプ?
なにものにもとらわれないタイプ?


関連記事

  1. 雷に打たれた猫だけができたこと

  2. ルールづくりって難しい

  3. ホッとする空間

  4. SNSで再発見

  5. これを機に考えてみるのも一興

  6. なぜか潰れない店