すごいぞ留学生

先日、出張先で電車待ちの時間つぶしができる場所を探していました。
夜遅い時間帯だったので、
営業しているのは飲み屋ばかり、
まいったなぁ…と思っていたら、近くにマクドナルドを発見。
安上がりだし、駅から近くて便利ということで入店しました。
マクドナルド、久しく利用していなかったのですが、
少し雰囲気が変わったように感じました。
24時間営業で清掃まで手が回らないのか、
昔のような清潔感があまり感じられず、ちょっと残念。

ところで、注文しようとレジへ行って驚いたのが、
スタッフに日本人らしき人が皆無なこと。
ネームプレートを見るまでもなく、
白人、黒人、ヒスパニック系と、
ここはアメリカのマックかい!?と錯覚したくらいでした。

日本の少子化の影響もあるのでしょうが、
最近どこのお店にいっても、
海外からの留学生がアルバイトとして活躍しているのを
大変多く見かけますね。

異国で、母国語以外の言葉をつかって働けるなんて、
ほんとに大したものだなぁと感心してしまいます。
角界でも、最近は日本人よりモンゴル人力士のほうが、
大活躍しているし。
海外勢のパワーはあなどれません。

kokodoko

そういえば、最近知り合った
某専門学校でビジネス系学科を担当している講師の方も、

「ここのところ、生徒は中国などアジアからの留学生がほとんど」
「(日本の)いろんな検定試験の勉強をして、合格している」
「日本語のレベルも相当なもの。とても優秀な生徒が多い」

そんなことを、おっしゃってました。

ここのところ、就職市場は売り手市場になってきているとはいえ、
日本の若者…おちおちしては居られませんね。


関連記事

  1. 正しい情報を見極めるには?

  2. SNSで再発見

  3. 「五感」に訴えて伝える大切さ

  4. 断捨離が進むと…

  5. ニューヨークだよりから

  6. 電子機器導入時の盲点