感情はすぐには変えられないが行動は変えられる...はずだ。

「感情はすぐには変えられないが行動は変えられる」
昨年、販売士仲間のある方が、
検定対策講座の中で受講生の皆さんに伝えた言葉です。

自宅学習でなかなかやる気が起こらない時、
やる気は起きなくても、とにかくテキストを開く。

やる気が起きるのを待っていても、
すぐには感情は変わらないもの。
でも、ちょっとしたアクションを起こすことなら簡単。
そして、その行動をきっかけに感情に変化が起こることもある。
とまあ、こんなお話でした。

わが身を振り返ると「そうそう、そうだよな~」と妙に納得。
気分や感情にゆだねていると、全然何も進まないんですよね...。

そういえば、以前の勤務先の社長も、
「楽しくなくても鏡を見て笑顔をつくると気分が明るくなるよ」
と、ボールペンを口にくわえて口角をあげる方法を教えてくださいました。
(これは今でも時々実行してます)

それはさておき、
元旦にブログで宣言した
「これまでの完全夜型生活を見直し、朝型に切り替える」
という目標がすでに怪しくなってます。
まだ1週間も経ってないのに!
これは、非常にまずいですね!

というわけで、
明日から朝起きてからの行動(ルーティン)を
今一度見直してみたいと思います。

yoake

あ?いま、鼻で笑いましたか?


関連記事

  1. チームメイトの喜び

  2. 正しい情報を見極めるには?

  3. 包装の小さな工夫?

  4. どこか遠くへ「お値打ち」に…

  5. 事件は田んぼで起こっていた…かも

  6. 狙いが肝心