頭の切り替え方

今日は、一日どっぷりWEB制作のお仕事。
随分と捗って、途中からはえらく楽しくなってきました。
頭の中で描いていたことが実際に形になってくると、
本当に嬉しいものです。

さて、別案件や他の業務と並行して進めていると、
本来じっくり考えながら進めなければならない制作のお仕事は、
考えが途中で中断すると元の続きからはじめにくいものです。
しかし、何とか頭を切り替えて進めて行かねばなりません。
やらなければならないことも、やりたいことも山ほどあるからです。

ひとり、もしくは少数精鋭でご商売をされている個人事業主の皆様は、
多分、私と同じような思いをされることがあるのではないでしょうか?

一人で処理できることの限界はあるとしても、
もうちょっと上手に素早く物事を進めていきたいもの。
何とかならないかなぁ~、ということで、
↓こちらの、脳科学者 茂木先生の助言を参考にしてみようと思います。

筋トレと同じこと。使っていない回路は次第に衰える。使えば使うほど強くなる。最初はもたもたしていても、ぱっと切り替えて集中することを繰り返していれば、次第にそんな脳になってくる。
もともと、瞬時に切り替えてトップスピードに持っていくことは、日本の武術の基本的な考え方だった。どんなにリラックスしていても、敵が襲ってきたら瞬時に最高のパフォーマンスをしなければ、命が危ない。実際に切り替え、集中することを繰り返すことで、次第に眼窩前頭皮質や背外側前頭前皮質の回路を鍛えることができるのだ。PRESIDENT Online記事「茂木 健一郎:世界一の発想法」より引用

tatakau

生まれつきの素質や年齢は関係ないようです。
実際に命を取られることはまずありませんが、
武士になった気分で、繰り返し脳を鍛えてみたいと思います!
皆さんもいかがですか?


関連記事

  1. 「忘れられる権利」日本では?

  2. これって自慢してもいいコト?

  3. 未来への扉を開く

  4. 夢が実現すると…

  5. 最短経路を行くということ

  6. 走る時に、気を付けたいこと