動画で見える化

今日、テレビをつけたら
こんな番組が放送されていました。

→キャッチ!防災スペシャル 見える化で備える

災害時に想定される状況を、
最新のテクノロジーを駆使して画像や映像などで「見える化」し、
防災対策を考える…といった内容でした。
特に映像を使った「見える化」は、
確かに数値やグラフ等よりも、わかりやすく、
実際にイメージしやすいなぁと感じました。
情報を「見える化する」のって、大切ですね。

kakusu

さて、最近では企業でも
情報発信に、動画を活用する場面が増えてきました。

・商品やサービスのPR動画
・取扱方法や操作手順の説明動画
・経営者や担当者からのメッセージ動画
・社内向けの研修動画 等々

文字や画像だけでは伝わりにくいこともありますから、
動画を活用するのは非常に効果的ですよね。
但し、あまり冗長な動画は視る人から敬遠されます。
特にPR動画については、テレビCMぐらいの収録時間で、
ポイントを絞ってコンパクトにまとめたほうが
視る人はわかりやすく、内容が残りやすいです。


※こちらの動画(弊社で無料素材等を組み合わせて編集したものです)で収録時間20秒ちょっと。
動画中央をクリックすると再生します。

撮影や編集、ネット上での公開も
どんどん簡単に手軽にできるようになってきています。
ぜひ、皆様も動画を情報発信に活用してみてはいかがでしょうか?
弊社でも動画制作(企画・撮影・編集・公開)のサポートが可能です。
興味のある方はお気軽におたずねくださいね。
どんどん、わかりやすい情報を発信していきましょう!

→お問い合わせ


関連記事

  1. 記念日マーケティング

  2. SNSからヒントをみつけよう!

  3. ネットショップを開店する前に(1)

  4. Googleからの電話

  5. なぜ、それでも人は集まるのか

  6. 訪問勧誘、電話勧誘のデメリット