アップデートも困りもの?

パソコンや情報端末機器を使用していると、
その中に入っているソフトウェアの
「アップデート(更新)」を求めるメッセージが
頻繁に出てきませんか?

・Windows、iOS等のOS(オペレーティングシステム)のアップデート
・セキュリティソフトのアップデート
・その他、アプリケーションのアップデート

「アップデート」を実行することで、
機能の追加や不具合の修正、セキュリティ面の強化等が行われるので
できれば常に最新の状態にしておいたほうが便利で安全…なはずですが、
時には、「アップデートしたことで不具合が出る」という
トホホなパターンもありますね。

つい先日も、
弊社のWindowsパソコンでアカウント名の表示が
「????」と文字化けするという異変がありました。
それ以外は通常通り動作するのですが、
「もしかしてアカウント乗っ取られた?」なんて、
いろいろなことが頭をよぎりました。
調べてみると最近のWindowsアップデートにより生じたバグのようです。
アカウント設定の表示を再設定することで事もなく直りました。

hate

このようなライトな不具合ならば、問題ありませんが、
稀にですが、次のような最悪のケースもあるようです。
・データにアクセスできなくなった(または、データが消えた)
・端末自体が起動できなくなった

「アップデートの前にデータのバックアップ」をというのも
よく見かけるメッセージですが、
確かに万一に備え、
クラウド上や外付けストレージ等にバックアップを取っておくことは必要ですね。
なお、自動アップデートを設定されている場合も多いかと思いますので、
アップデートをする前にというよりも、
ぜひ定期的にバックアップを取ることをお勧めします。


関連記事

  1. 原因は自分?

  2. 7/9(土)あなたもチャレンジしてみませんか?

  3. 断捨離が進むと…

  4. 見方を”ちょっと”変えて発想してみる

  5. 鏡、よ~く見ていますか?

  6. 決めていますか?行列のさばき方