中小企業、個人事業主様の身近なIT活用相談窓口。販売促進や業務改善、各種販促ツール制作(ホームページ制作、チラシ等)のことならポイント・フォワード(愛知県岡崎市)

大丈夫?「低投資・かんたん開業」

この春、周囲でよく耳にする転職や独立の報。

“やりたいことを仕事にする”
“叶えたい夢の実現に挑戦する”

とっても素敵なことですよね。
門出の春を応援したくなります。

桜咲く

最近は公的支援や民間の開業支援ビジネスも充実してきて、「独立開業」のハードルはかなり下がりました。
経験や年齢や性別などに関わらず、志ある人が挑戦できる環境に恵まれる。
いいですよね~。
しかし中には「それ大丈夫?」と、心配になるようなケースもあります。

先日も、クライアント様の競合先をチェックしていて心配になりました。
商圏内にこんな競合新店舗がオープンしていたんです。

・駅近立地
・広々スペースの店舗
・激安プライス
・年中無休で長時間営業

という美容系サロン。
一見利用客からするとメリット満載。

 

しかしこんな単価では…
相当集客しないと利益は出ないんでは?
こんなに立派な店舗の家賃払えるの?
人手不足な昨今、人材確保できるの?

その業界で働いたことのある人なら、まず無理だと思うでしょう。
スタッフは「高給好待遇」ともあり、
それが本当ならば、
余程のコストダウンや集客の仕組みが無いと厳しいはずです。

 

それでも徹底的な効率化で勝負か…
他店にはない付加価値があるのか…
何か画期的な秘策があるのか!?

 

で、気になって調べてみました。
(ちょっとストーカーっぽい私…)

 

まず、その店のオーナーさんのSNSにたどり着き次のような情報が得られました。

 

・業界未経験
・短期間で開業を決めている
・最近施術に関する初級レベルの資格を取得
・スタッフ求人は開業1カ月前に個人のSNSで緩募

 

SNSからは、開業するにあたってのビジョンやその仕事に対しての想いらしきものは汲み取れず、勤務していた会社の待遇やお客様への愚痴や不満の投稿が目立ちました(このオーナーさんが経営していると思うと、安くて便利でも利用はためらわれる…ような投稿)。

 

秘策どころか、開業計画ちゃんと立てたのかもあやしい。こんなんで大丈夫なのか…。

 

さらにもう少し情報収集してみると、
こちらのお店は
「低投資・かんたん開業」をうたう
某フランチャイズ(FC)に加盟していました。

 

確かにFCに加盟すれば、
業界未経験でも、
本部から各種のノウハウ提供や支援を得て
短期間で事業を軌道にのせやすい、
というメリットがあります。

しかし、注意すべきデメリットもあるんですよね。
!cid_F87E1144-E8F4-4B37-8207-2F87983B93D2
※引用:販売士ハンドブック(応用編)「フランチャイズ・システムのメリット・デメリット」より

先のお店が加盟しているFCは、初期の加盟料と開業に必要な設備一式を低価格で提供し、ロイヤルティは無く加盟店の勉強会費のような名目で月々少額を納めるシステム。
広告宣伝も本部でしてくれるそうです。

 

ところが、そのFC本部のホームページを見て、これまた愕然。

 

FC本部だというのに、
チェーンの理念もその業界への想いや使命感もほとんど見受けられず…。

 

最近開業した加盟店の紹介すら、
アメブロで「〇〇店オープンしました!」の短文と1枚の写真投稿でおしまい。

 

ノウハウ提供や集客協力って…何を指しているんでしょう。

 

加盟店を真剣に支援して正当な対価を得ようという気はなさそうです。
店舗開発や事務機販売や商材卸売り事業もされているようなので、どちらかというと開業時の設備や商材の販売、通信機器のリースなどで稼ぐのが目的なのかもしれませんね。(一時期流行った「未経験OK主婦の在宅ワーク」を斡旋する業者が想い起こされます)

 

あくまで以上は推測に過ぎませんが、
いくら「低投資・かんたん」でも、
力を借りる相手は慎重に選んだほうがよいと思います。
経験もノウハウもないならば、なおさらです。
自分で考えずに身を任せるのは危険!
起業塾やセミナーに通えとはいいませんが、
ビジネスの基本的な知識だけでも仕入れて
自分の頭で計画を立てられることをお勧めしたいところ。

 

例えば「販売士」のテキストを拾い読みするだけでも、役に立つと思いますよ。
(写真は応用編ですが3級対応の基礎編でも)

!cid_AC165E55-5290-4BAD-958F-6F2EB4086220

 

とりあえず先のお店がクライアント様にとって脅威とはなりそうになく、安心しました。
しかし、こういうお店が増えるとその業界自体のイメージダウンにもつながりますので、要注意ではありますね。

 

少なくとも弊社では、志を持ってお客様によりよい価値を提供しようと日々奮闘されているオーナーさんたちを、応援したいと思います。


     
Copyright©Point-Forward All Rights Reserved.