中小企業、個人事業主様の身近なIT活用相談窓口。販売促進や業務改善、各種販促ツール制作(ホームページ制作、チラシ等)のことならポイント・フォワード(愛知県岡崎市)

Googleからの電話

先日、『Googleマイビジネス』について、
FAQを参照するだけではわからないことが出てきたので、
サポートへ問い合わせをしてみました。
問い合わせ方法は、電話・チャット・メールの3種類。

gmb01

一般的に電話サポートは、大抵つながるまでに時間がかかりストレスが溜まるものなので、
即対応いただけることを期待し、チャットサポートを選びました。

ところが即チャットが始まるわけではなく、チャットサポートを「お申込み」しなければいけないというオチ…
どういうタイミングでチャットで応えてくれるのか疑問に思いつつも、申込みフォームに入力し送信しておきました。

gmb02

そして翌日、03から始まる見慣れない番号から着電あり。
電話に出てみると、なんとGoogleのサポートセンターからでした。

(えっ?電話で回答してくれるの?)

少しびっくりしましたが、電話がつながっているならチャットよりも話が早くて助かります。
実際、質問したかったことはあっという間に解決しました。

「その他に何かご質問やご不明な点はございませんか?」

最後にそう聞かれたので、いい機会だと思い、かねてから気になっていたことを質問してみました。

「飛び込み営業で、Googleマイビジネスへの登録作業を有料で持ちかける業者が横行しているようですが、Googleさんとしてはどう対応されているんですか?」

ちなみに『Googleマイビジネス』は、お店や企業のオーナーが自らのビジネスの情報をGoogleに無料で掲載することができるサービスです。
もちろん、その登録作業にも費用は掛かりませんし。オーナー自身が登録できます。でも、それをご存知ないオーナーは沢山いらっしゃるんですよね。
そこにつけこんで、よく説明もしないまま「登録しておかないとビジネスチャンスを逃しますよ」なんて煽って、どう考えても割高な作業費(数万円)を請求する業者がいるんです。
ITものの操作が苦手で「登録したいけれど誰か代わりに作業手伝って~」とオーナー自身がいうのなら、誰かに手間賃を払ってお願いするのもやむなしですが…。

Google側も、そういう行為のあることはあちこちから報告をうけ把握しているそうです。
そして次ような行為は、例えGoogleの各サービスの代理店であろうとガイドラインに触れることとして対応していくとのことでした。

× 自分でも無料で登録できることを事前に説明せずに、有料で登録を持ちかける行為
× Google関係者であることを錯覚させるような行為

当然ながら、Googleの人が飛び込み営業することはありません。
この手の話は後を絶ちませんね。
経営者の皆様どうぞお気をつけください。
「よくわからない話」を持ちかけられたら、契約してしまう前にぜひ周囲の誰かにご相談されることをおすすめします。
もちろん、弊社にもお気軽にお声掛けくださいね。

↓↓ 初回ご相談無料です ↓↓
お問い合わせはこちらから

それにしてもGoogleのサポートセンターの方、とても感じが良かったです。


     
Copyright©Point-Forward All Rights Reserved.